注射

美顔にするための方法

ボトックス注射はシワ取りやエラの改善に有効な美容整形の施術です。気になる皮膚の部分に注射できるので、悩みに合わせて治療が受けられます。痛みが苦手な人は、麻酔などの対策をしている美容整形を選ぶと安心できます。

詳しく見る

女医

品質の良い薬剤を使う

ボトックスには色々な薬剤の種類があるので、価格に違いがありますが、品質の良い物を使うことをおすすめします。そして価格が安いところは医師の技術が未熟なこともあるので、事前に確認をしてたしかめておきましょう。

詳しく見る

カウンセリング

美容クリニックへ行きたい

ボトックス治療を受ける場合には、実績のある担当医がしっかりカウンセリングを行い、実際の施術まで担当してくれるクリニックを選びましょう。定期的に注射するだけで、シワ軽減や小顔効果、脚?せ効果を得ることが出来ますので、非常に有効な美容治療です。

詳しく見る

女性

人気の秘密とは

ボトックス注射の副作用を抑える為にも、施術後4時間程度は横にならないようにしましょう。血流が必要以上によくなると、注射した部位の内出血や腫れが目立ってしまう恐れがあります。施術後は過度な運動やタバコ、飲酒はなるだけ控えるようにして下さい。

詳しく見る

注射

ボツリヌストキシンとは

今や美容医療の分野で欠かせない治療となっているのがボトックス注射です。ボトックス注射の成分・ボツリヌストキシンは様々な医療分野で活躍している筋弛緩剤で、表情筋を抑制してシワを予防する治療でも使われています。

詳しく見る

シワを無くす効果

看護師

カウンセリング時間を予約

顔のシワが気になるようになってきたときには、ボトックス注射をすることがあります。整形外科でやってもらうことができますが、どのような準備があるのかを知っておくと便利です。まずボトックス注射は1回やればいいというものではなく、約半年くらいは効果が持続される注射になります。そのために定期的に受ける必要がありますので、その辺を理解して受けることが大事です。準備しておきたいのは、どのようなボトックスを使っているか知ることになります。何かというと国の認可が下りているものを使っているのかどうかが、ひとつのポイントになりますので注意が必要です。申込み方法には、電話予約とインターネット予約があるので、どちらも前もってカウンセリングを受けるためには予約をすることになります。カウンセリングをするときには、不安になっていることやどのような料金になっているのかを、話しておくことによってトラブルなどを防ぐことができます。そのために十分な時間を確保してカウンセリングを受けることです。しわに効果のあるボトックス注射で使用される薬剤にはいくつかの種類があり、特徴によって違いがあります。まず世界的に使われているものではボトックスがあり、臨床データも豊富なことからよく使われているといえます。もうひとつはボトックスビスタがあり、日本で使われているものでは一番多いのがこのタイプです。注入時の痛みが少なく利用することに安心が出来るのも特徴になります。持続効果も長く3ヶ月から4ヶ月はもつといわれているので、ピンポイントで狙ったところに効果を発揮することができます。ボツリヌストキシン製剤というのもあり、他のものよりも効果の持続が長いともいわれています。また効果を発揮する範囲が広くなっていることから、顔だけではなく脇や脚、手足の多汗症にも使われることが多いです。値段の面で考えられることもありますが、どれを使っても効果がありますので、クリニックで受ける場合には話を聞いてみることが安心を作ります。今では美容整形などは簡単にできることからも、メンタル面でのハードルも下がっていることから、多くの人が受け入れています。