ボツリヌストキシンとは

注射

筋肉を弱める注射

額や眉間、目尻シワなどの予防には「ボツリヌストキシン」を使用したボトックス注射が効果的です。ボツリヌストキシンの注射は様々なメディカルエステや美容クリニックで採用されています。ボツリヌストキシンは筋肉を一時的にコントロールする作用がある、いわゆる筋弛緩剤の成分の一種です。顔面麻痺の治療や斜視の治療など、様々な医療分野においてボツリヌストキシンが使われていて、多くの人を救っています。美容医療の分野ではシワの予防目的や足を細くする目的などのために使われています。額や眉間のシワは、脂肪の下にある筋肉「表情筋」が動くとできます。表情筋に注射器を使用してボツリヌストキシンを注射すると、筋肉が弱くなってシワができにくい顔面状態になるのです。表情筋は表情を浮かべたときに出来やすいシワです。額や眉間だけではなく、口の下の梅干しジワも表情筋が作り出すシワなので、ボツリヌストキシンのボトックス注射で予防できます。足の筋肉にも効果的で、ふっくらしたふくらはぎが細くなります。一種類だけではなく世界中にある医薬品メーカーからボツリヌストキシンが出ていて、それぞれで品質・持続力・効果の出方などが違います。高品質なのがアメリカのメーカーが販売している正規品のボトックス注射です。世界中で普及していて、安全性が高く、効果も優れています。厚生労働省によって認可されていて、日本でも様々なクリニックで採用されています。ボトックス注射に安全性や高効果を求める人におすすめです。リーズナブルにシワの予防をしたい場合は、ボトックス注射のジェネリックもあります。ジェネリックは後発医薬品で、正規品と同じ成分でありながら、価格は3分の1以下です。ただ、価格重視で選ぶ人にとって助かるジェネリックのボトックス注射ですが、中には安全かどうか判断しかねる製品もあることは確かです。また、低価格・低品質なボツリヌストキシンだと注射をしたときに痛みが伴う場合もあります。ジェネリックにチャレンジしたいなら、その製品の安全性などを事前に医師に説明してもらうことが大切です。