美容クリニックへ行きたい

カウンセリング

どんなクリニックがいいか

美容クリニックは医師の実績で選ぶべきという話は、すでに多くの利用者が知るところです。例え同じクリニック内の医師でも、その治療に適した担当医でなければ畑違いになりますので、やはり信頼できる担当医に出会うことが大切でしょう。知人に聞いたり、口コミを参考にしたりするのは良いですが、クリニックの情報だけでなく、担当医の情報もわかると良いでしょう。そして実際にカウンセリングに行って、その医師からよく話を聞いてみるのが一番です。最近ではホームページなどで実績が掲載されていることも多いので、手術症例や経歴などから判断するのも良い方法です。そして、カウンセリングには十分な時間を取ってくれる医師であることも大切です。受ける治療にもよりますが、やはり美容目的ですから、こちらの希望はきちんと聞いてもらう必要があります。例えばボトックス治療なら、どこにどれくらい注入すればこちらの理想の状態になるのか、しっかり理解した上で施術を行ってもらう必要があります。もちろん時間さえ長ければ良いというものではありませんが、やはり納得の行くカウンセリングを受けられたかどうかは大きなポイントです。そして話をした担当医が実際にボトックス注射まで担当してくれることも重要でしょう。ボトックス注射は、手術なしでシワを改善するプチ整形と言われている治療法です。施術時間もごく短く、治療後3日位で効果が徐々に現れ始め、1週間もすれば実感できるようになります。施術は必要な部位に注射するだけで、麻酔も必要ありません。効果は筋肉の収縮を緩慢にして、皮膚にシワが寄らないようにするというものです。筋肉を動かす時には、脳からの伝達により神経からアセチルコリンという物質が出ます。このアセチルコリンが過剰に出てしまうと、局部的に筋肉が必要以上に収縮し、しわの原因になります。ボトックスにはアセチルコリンが出るのを抑える働きがあるため、過剰な収縮が和らぎ、しわを軽減する効果があります。また、筋肉を動かしにくい状態にすることで徐々に小さくする効果もあるので、エラの筋肉の張りを取って小顔にしたい、ふくらはぎだけを細くしたりすることができます。ボトックスの効果には一定の持続時間があり、個人差もありますが、3〜4カ月毎に注射をする必要があることは覚えておきましょう。また、ボトックスはアメリカのアラガン社の製品で、同じような製剤はボツリヌストキシン製剤と言い、イギリスやドイツ、韓国のメーカーのものもあります。